水道業者は評判で選ぶ

水道業者は評判で選ぶ 水のトラブルは多いものです。接続部のゆるみが原因などで起こっている水漏れの場合は、ゆるんでいる箇所を締め直すだけでも解決することができます。しかし、パイプの破損や、部品の交換が必要であったり、水漏れを起こしている箇所などの特定が難しいケースなど、専門的な知識や技術がなければ対処できない場合もあります。もしも予期もせぬ水道のトラブルが起こったら、評判の良い水道 修理業者に頼むと良いでしょう。しかし、水道修理業者の中には修理技術が低かったり、不要な箇所の修理や交換を勧めてくるなど、悪徳な業者に出会うこともまれにあります。今回は家庭でよく起こる水のトラブルや、評判の良い業者の選び方を説明します。

■家庭内で水漏れが起きる場所

水は毎日の生活の中で欠かさず使うものであり、家庭内の様々なところに水道が設置されています。キッチンや浴室などはもちろんのこと、戸建て住宅であれば庭などにも水栓柱を設置しているご家庭も多いことでしょう。水漏れは水道のあるところであれば、場所を問わず起きるリスクを抱えています。
水漏れが起きてしまったら、まずは蛇口や止水栓を閉めて水を止める必要があります。それでも水が止まらない場合は、元栓を閉めることで建物内に供給される水を止めることができます。ただし他の水回りの設備からも水が出なくなってしまうため、応急処置として一時的に水を止めておき、水が漏れている箇所の修理をしなくてはなりません。

■給湯器の不具合が起こったら
給湯器の使用期間が長い場合、内部の配管などに使用されているパッキンなどが劣化をしてしまい、水が漏れてしまうことがあります。多少水漏れが起こっていても、お湯が出る場合は問題なく使えると思うかもしれませんが、水が漏れていることによって不完全燃焼や漏電などのリスクがあり、火災が起きてしまう恐れがあります。そのため、給湯器からの水漏れを発見した場合はすぐに対処が必要です。
また、水漏れの他にもお湯が出なくなってしまったり、温度調整ができなかったりお湯の温度が安定しないことがあります。これは給湯器内の基盤の不具合による可能性が高く、使用年数の経った古い給湯器によくみられる症状です。いずれの場合も給湯器には電気やガスが使用されているため、素人がむやみに自力で修理を行おうとすることは危険です。

■信頼できる業者選びのコツ

水道や給湯器からの水漏れやトラブルが発生した場合、真っ先に思い浮かべるのは水道修理業者の存在でしょう。実際に修理を依頼する場合には必ず見積もりを取り、金額に納得した上で正式な依頼をしましょう。水道修理業者は数多く存在するため、見積もりを取る場合はできるだけ複数の業者へ依頼し、修理代金や内容を比較することをお勧めします。それぞれの業者を比較することによって、適正金額を知ることができるためトラブルを防ぐことができます。
また、見積もりの段階から丁寧に説明をしてくれる業者は、信頼できると判断できます。また、全国に支店を展開していたり、年中無休で問い合わせを受け付けている業者であれば、いつどんな時であっても修理を依頼できるため安心できます。

■まとめ
水のトラブルで水道 修理が必要という場合もありますが、修理を依頼する業者選びの際は慌てず落ち着いて取り組むことが大切です。料金や修理の内容についてよく確認しないまま修理を依頼してしまうと、思っていたよりも修理料金がかかってしまったなど思わぬトラブルに見舞われる可能性もあります。まずは応急処置を行い、必ず複数社から見積もりを取って内容を比較しましょう。一度良い業者に会えば、今後も何かあったときには悩むことなくすぐに相談することができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース